トレンド・ストライクFX(トレストFX) レビューと稀な特典

 


トレンド・ストライクFX(トレストFX) レビュー

 

 目次:

 

 1 トレンド・ストライクFX(トレストFX) の特徴

 

 2 スイングトレードとデイトレ - そしてトレンド・ストライクFXの上手な使い方

 

 

 

 

 

1.トレンド・ストライクFX(トレストFX)の特徴

 

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。

 

 

日頃、デイトレ系(スキャルピング含む)の攻略ノウハウについては

 

よく採り上げているのですが、スイングトレードの優秀なノウハウがなく

 

困っていたところ・・・  出ました。

 

 ↓ ↓ ↓

 

【トレンド・ストライクFX】6年連続で8,000pips 以上!驚きの実績! 個人トレーダーをカモしているヘッジファン ドの手法を乗っ取り、”悪魔のように”相場か ら利益を奪い取る!【トレストFX】

 

 

 

一言で言うと、

 

 

 ヘッジファンドのトレードロジックをパクる (言い方は悪いですが(笑))

 

 

ノウハウです。

 

 

ロンドンのヘッジファンドでは、エース級の一人のトレーダーで日本のメガバンク並みの資金を運用するそうです。
そういう彼らは、当然ながら、相場から利益を抜き取ることに文字通り命を懸けています。
当然、そのノウハウには独特のものがあります。

 

 

そのノウハウ -

 

 テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を融合させるノウハウ

 

を、初心者でも使えるシンプルなロジックに落とし込んだのがこの著なのです。

 

 

つまり、ヘッジファンドを敵に回して戦うのではなく、彼らを利用し、同じ目線で戦うところに目をつけ、その方法をロジック化したということ。

 

彼らが、何に注意をしながら相場を見ているのか、そして彼らがどうやって個人投資家をカモにし、利益を上げているのか - をですね。

 

 

 

著者のダイスケ氏は、著書や、あるいは僕の愛読書である

 

「FX攻略.com」のコラム執筆で有名な指導者で、

 

2000名以上のクライアントを育て、「日本で3本の指に入る天才」

 

と言われています。

 

特にヘッジファンドの手法を初心者のレベルに落と仕込めるロジックを持つ
トレーダーは彼一人しかいないと言われています。

 

そしてあげている実績が6年連続で8000pips。

 

(詳細はHPのプロフィール参照)

 

 

 

 

このノウハウのポイントになるのは、「ある指標」です。

 

ヘッジファンドの動きを注意深く見ていくうちに、

 

主に「ある1つの指標」に従って彼らが動いている、と言うのです。

 

それを公開。

 

 

そして、使うインディケーターはたった二つ。

 

なんと、HPに堂々と公開されていますので、

 

見てみて下さい。

 

 

とにかくシンプルで初心者でも十分取り組めるの教材です。

 

 

 

 

 

2.スイングトレードとデイトレ - そしてトレンド・ストライクFXの上手な使い方

 

 

冒頭に書いたように、普段、デイトレやスキャルピングと言った時間スパンの短いトレードノウハウはたくさん見、実践してきているのですが、なかなかこういうスイングトレード系の優れたノウハウに会えませんでした。

 

 

しかしこれは別に、デイトレやスキャルピングを否定する意味ではなく、

 

それぞれの長所を生かすのが重要だということです。

 

 

デイトレやスキャルピングの裁量ノウハウやサインツールを使っている際に、

 

こういう中長期を睨んだ、しかもヘッジファンドがやっている手法が頭に

 

あったらどうでしょうか。

 

その短期のトレードに、より一層強みが加わると思いませんか?

 

それがこの短期、中長期のノウハウを融合する利点であり、

 

我々の収益を伸ばしてくれる秘訣だと思います。

 

 

僕は、ポジジション的にもデイトレ、スキャルの短期系と、

 

スイングトレードの中長期系の両方で運用しています。