マネーゲーマーという生き方(書籍)

 

あの、

 

大富豪の投資術 

 

 

 

維新流トレード術

 

 

などで有名な(株)インベストメントカレッジさんから、

 

面白い書籍が、例によって、廉価で出ています。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 マネーゲーマーという生き方

 

 

 

表紙を見ると、

 

『友達や親にも教えたい。

 

 サラリーマンはまず5万円の不労所得を確保しなさい!』

 

とありますね。

 

 

書籍紹介です。 ↓

 

会社を辞めたら、欲しいだけの時間とちょっと贅沢できるくらいのお金を手にし、誰に媚びることも無くストレスフリーで生きていく・・・

 

これは、本当に「夢」であって、現実的ではないのでしょうか?

 

いいえ、違います。夢ではありません。

 

現実的に、この「仕組み」で叶えている人はいるのです。

 

本書では、現実的に夢を叶える方法を一例としてご紹介しています。

 

 

 

ご興味ある方はゲットしてみてくださいね。↓

 

 マネーゲーマーという生き方

 

 

 

 

FX情報商材と書籍の違い

 

読者様から時々聞かれる質問に、

 

「本屋さんにはFXの書籍が沢山あるのに、なんで高額な情報商材を皆買うんですか?」

 

という趣旨ものがあります。

 

この質問は、至極自然、もっともな質問です。

 

 

 

確かにFXの書籍にも様々なノウハウ等が書かれています。

 

 

FXの書籍と情報っ教材の違いの大きな点は以下の3つです。

 

 


FX情報商材の多くは、ソフトウェア(サインツール)を提供していること。

 


FXの情報商材にはサポートが付いていること

 


FX商材の多くは動画による講座があり、多くはリアルチャートをもとに解説しているため、書籍よりも理解し、身につけやすく、実践に生かしやすいこと。

 

 

 

やはり、ソフトウェアで実際にサイン又はインディケータ表示をしてくれると、所謂「ガイド」を提供してくれることになり、取り組みやすいです。
(例:「FXismデイトレ大百科」という教材

 

また、動画による講座やそれに付随するサポートは、真にFXの勉強をしていく上で、本とは全然違う価値があります。

 

それは学生時代、参考書による勉強と、実際の先生の講義を席に座って聞くことの違いに似たものがあります。

 

 

ただ、FX書籍にもメリットはあります。

 

FXの基本トレードロジックを整理するのには適していることや、それが安価に手に入ることです。

FXの勉強

 

僕もFXを始めたころは両者を併用して勉強しました。

 

何事もバランスが大事ですね。

 

      (^_-)-

 

 

 

FX情報商材 インフォトップ30日間売上ランキング


トップページ FX商材ランキング欄にインフォトップ週間ランキング(毎日更新)を書いていますが、その続き、、 

 

FX情報商材 インフォトップ30日間売上ランキング はこの通り ↓ です。 (こちらも毎日更新中)

 

 

 

 

 

伝説の投資集団「タートルズ」が100億円を生み出したトレード魔術

 

 

下記のキャンペーンは終了しました。

 

 

 

 

   ☆

 

 

 

 

 

なんと、、

 

 

あの伝説のFX投資集団「タートルズ」が

 

約4年の歳月をかけて合計100億円という実績を叩き出した

 

トレード魔術が、タダで公開されています。

 

 

これです。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 伝説の投資集団「タートルズ」が100億円を生み出したトレード魔術

 

 

 

 

 

「タートルズ」のことは、聞かれた方も多いでしょう。

 

 

1980年代当時、伝説的な2人のトレーダーであるリチャード・デニスとウィリアム・エックハートによって、

 

トレードの知識や経験がほとんどない素人などを集めて発足された、トレード集団のことです。

 

 

 

彼らの具体的な手法や資金管理術は、メンバーの一人が出版した、「タートル流 投資の魔術(徳間書籍)」などでも記述されていますが、その方法は、一(いち)トレーダーが簡単にマネできるような、一朝一夕で身につく方法ではなかったそうです。

 

 

なので、毎日仕事に追われているサラリーマンや家事で忙しい主婦には、この「魔術」を学ぶ時間や結果が出るまで待つ時間というのは、無理難題レベルでした。

 

 

 

しかし、このトレード魔術を、

 

現代のテクノロジーを駆使してシンプルな手法へと落とし込むことができた人物が、現れたんです。

 

 

それは奥谷隆一氏。(HPのプロフィール参照)

 

 

 

いつも書いているのですが、優れたロジックというのは必ずシンプルなものです。

 

 

このロジックも例外ではないようで、

 

 

 1日の作業時間はわずか6秒ほど

 

 1本のラインをチャートに引くだけ

 

 

↑ たったこれだけだそうです。   (・∀・)

 

まじか~~ って感じです。(笑) 

 

 

 

にわかには信じられないくらいですが、超プロの作者が、

 

 

『 100億円を荒稼ぎすることもできる方法が、これだけシンプルで簡単になったとすれば、日本の個人投資家は、黙ってはいないでしょう。 』

 

 

と、豪語している情報です。

 

 

 

 

 

いずれにしても、「タートルズ」の手法がタダで見られるんです。

 

ご興味ある方はぜひ登録してみてくださいね。